三遠南信しんきんサミット 8信金 三遠南信しんきんサミット 8信金

三遠南信(さんえんなんしん)とは

愛知県東部の東三河(ひがしみかわ)地域を「三」、静岡県西部の遠州(えんしゅう)地域を「遠」、長野県南部の南信州(みなみしんしゅう)地域を「南信」とした、3県の県境にまたがる地域です。
三遠南信地域39市町村では、面積7,588.22k㎡、人口2,472,744人となります。
平成6年に三遠南信自動車道矢筈トンネル・草木トンネルが開通し、現在では、鳳来峡IC~浜松いなさ北IC間、佐久間川合IC~東栄IC間、飯田山本IC~飯田上久堅・喬木富田IC間が開通し、交流が生まれています。

三遠南信しんきんサミット

「三遠南信しんきんサミット」は、三遠南信地域内に本店を構える8信用金庫が、地域経済の活性化に資するべく県境を越えて協働で取り組む、
三遠南信地域の広域連携発展を目的とした事業です。
本事業を通じて、三遠南信地域の魅力、また人と人、企業と企業との結びつき等、様々な「新発見」の創出を目指します。

第14回三遠南信(8信金)
しんきんサミット開催テーマ
三遠南信、新時代の幕開け!
〜ポストコロナに向けて〜

三遠南信しんきん
地域応援プロジェクト 開幕!

令和4年2月11日(金・祝)11時に、「三遠南信しんきん地域応援プロジェクト」が開幕しました。
本プロジェクトは、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて、
三遠南信地域で新商品開発に取組む事業者を応援するもので、このたび、参加事業者 計25社が一斉にプロジェクトを公開しました。
新型コロナウイルス感染拡大や脱炭素社会など激しく変わる世の中に対応しようと、アイデアを振り絞り、誕生した新商品。
「三遠南信地域“初”のキラリ光る商品を知ってもらいたい!」という各事業者の想いが詰まった新商品が並んでいます。
まだ世の中にない「アタラシイ」、三遠南信地域「らしさ」のある商品を、いち早く手に入れることができます。
共感した商品の「応援購入」を通じて、私たち「三遠南信」地域を感じてみませんか。

開催期間
2022年3月30日(水)まで
参加企業数
25社

下記特設サイトよりご覧ください。

三遠南信しんきん
地域応援プロジェクト
特設サイト

最新の情報をチェック