三遠南信しんきんサミット 8信金 三遠南信しんきんサミット 8信金

三遠南信(さんえんなんしん)とは

愛知県東部の東三河(ひがしみかわ)地域を「三」、静岡県西部の遠州(えんしゅう)地域を「遠」、長野県南部の南信州(みなみしんしゅう)地域を「南信」とした、3県の県境にまたがる地域です。
三遠南信地域39市町村では、面積7,588.22k㎡、人口2,472,744人となります。
平成6年に三遠南信自動車道矢筈トンネル・草木トンネルが開通し、現在では、鳳来峡IC~浜松いなさ北IC間、佐久間川合IC~東栄IC間、飯田山本IC~飯田上久堅・喬木富田IC間が開通し、交流が生まれています。

三遠南信しんきんサミット

「三遠南信しんきんサミット」は、三遠南信地域内に本店を構える8信用金庫が、地域経済の活性化に資するべく県境を越えて協働で取り組む、
三遠南信地域の広域連携発展を目的とした事業です。
本事業を通じて、三遠南信地域の魅力、また人と人、企業と企業との結びつき等、様々な「新発見」の創出を目指します。

第15回三遠南信(8信金)
しんきんサミット開催テーマ
つながる!めぐる!たべる!
三遠南信の魅力再発見!

開催期間
2023年2月18日(土) 11:30会場 12:10開演 15:10終演
会場
赤穂公民館ホール(駒ヶ根市地域交流センター)
長野県駒ヶ根市上穂栄町23-3
参加費
聴講無料
定員
150名 ※要事前申込
配信
YouTubeにてLIVE配信
YouTubeライブへのアクセスはこちら
当日スケジュール
■地域解説 13:00~13:30
【三遠南信の将来像】
戸田 敏行 氏
愛知大学地域政策学部教授、三遠南信地域連携研究センター長

■記念公演 13:40~15:10
【岐路に立つ日本 この先、日本が向かうべき道】
山口 真由 氏
信州大学特任教授、法学博士・ニューヨーク州弁護士

チラシダウンロード

最新の情報をチェック